「いつかは自分の本を」そんな夢をかなえませんか。

― 自費出版のご案内 ―

 書きためた作品を一冊にまとめたい。生きてきた道を本というカタチで残し、支えてくれた家族、ご縁のあった皆さんに感謝を伝えたい。本を出すといっても、その動機はさまざまです。そして「自分の本を出す」ことは、実はそんなに難しいことではありません。とはいえ、出版には多くの専門知識が必要です。弊社では、割付から校正、装丁から書店への流通まですべてのプロセスをプロの編集者がしっかりとお手伝いします。聞き取り取材をして、ライターが原稿を書くという選択肢もあります。文章が主役の書籍タイプはもちろん、写真を多用し、見て楽しめるアルバムタイプなど新しいスタイルでの出版も可能です。
 自分史から文学作品、記念誌、字誌、郷土史など、これまでの実績に基づいたノウハウで、沖縄自分史センターが、「自分の本をつくる」というあなたの夢をかなえるお手伝いをいたします。